伝えたい思い

院長の大友です

今週のお花です

マム (緑)

トルコキキョウ (白)

マトリカリア (白)

当院の楠川が「小児食生活アドバイザー」の通信教育の課程を修了し、

めでたく「小児食生活アドバイザー」として認定していただきました

歯科と小児食生活の関係が結びつかない方もいらっしゃるかもしれません。

むし歯予防は歯磨きを気をつけてフッ素を塗ってもらうと安心と思っている方もいることでしょう。

ここで断言します。

食生活を考えずにむし歯の予防はできません。

このことをお母様を始め、ご家族の方にお伝えするには食べ物のことはもちろんのこと

「歴史」「風俗」「考古学」「地理」「細菌学」「農業」「栄養学」などの幅広い知識を健康に結びつくように理解し、自分なりの解釈を持っていないと話すことが難しいのです。

「小児食生活アドバイザー」ですが大人に対するアドバイスも同様です。

単に甘いものは駄目、タバコは体に悪いからやめましょう、、、

一言お話して変わることなどあるわけはないのです。

世の中、そう簡単ではありません。

しかし、提案のない指導はできません。

患者さんの健康を考えれば考える程、何かを伝えたい。

その思いが今回の「小児食生活アドバイザー」の認定に繋がりました。

当院の楠川が患者さんにお話することは一味ちがいます。

これからも患者さんの健康を考え発信していきますのでよろしくお願いします。

最新記事